【まぶたが下がる危険大】その癖・そのメイク続けて大丈夫?


【まぶたが下がる危険大】その癖・そのメイク続けて大丈夫?


2017013112264073d.jpg

年齢を重ねると下がってくるまぶた


 


ここ何年か

まぶたのたるみを促進させてしまうアイメイクが流行っているのをご存知でしたでしょうか?!


 


お肌の老化といえば………


【ほうれい線・しみ・しわ】

一番に思い浮かぶ方も多いと思います………


 


まぶたのたるみは…実は

目を小さく見せてしまう…

女性にとってはかなり気になる老化現象のひとつ!!!


 


今回は、そんな【まぶたのたるみ】を防ぐ為の方法についてお話したいと思います


 


ぜひ!!まぶたがたるむ前に

もしくは

すでにたるんでしまった方も!!!


 


原因を解明し

そのたるみ!!なんとかしましょう!!!


 




まぶたのたるみの原因


皮膚は…………

刺激や紫外線、筋肉の衰えや老化によるコラーゲンの現象などで衰えてしまうものです


 


そして

皮膚への負担が蓄積することで

たるみやしわなど、肌トラブルが現れるわけです


 


年々、目を大きく見せるためのメイクが流行り

まぶたに負担をかけるようなメイク

そして、生活スタイルとなりつつある現代女性は


 


昔に比べると

まぶたの下垂はもちろん

老化現象も早まる恐れが………


 


5年後、10年後、20年後、後悔する前に

メイクの仕方や生活スタイルを少しずつ変えていくことがオススメです!!


 




こんな方は要注意!!!


【こんな方は要注意!!】項目に当てはまる方は…早いうちにまぶたが下がってくる恐れが……………


早急に改善した方がよいでしょう!!


 


  • 激安コスメの利用(自分に合った化粧品を使っていない)
  • 下地等、基礎化粧をちゃんとしてない
  • 化粧をしたまま寝る
  • 日焼け止めをしない(ノーメイクで外出することが多い)
  • コンタクトの長時間の利用
  • 10年以上バードコンタクトを使っている
  • つけまつげを使っている
  • つけまつげは同じものを何度も使う
  • アイプチ、アイテープの使用
  • つけまつげ、アイテープをはずすとき、まぶたをひっぱる
  • 目をこするクセがある
  • スマホ、タブレット、パソコンを1日3時間以上は利用している
  • 片寄った食事、外食が多い
  • タバコを吸っている
  • 肩や首のこりがヒドイ

 


項目が当てはまれば当てはまった分だけ危険!!


 


また、目に直接負担をかける

【つけまつげ、アイテープ、アイプチ】

の利用は特に要注意です


 


できるだけ、使わない方向でメイクの仕方を変えてみましょう!!


 


『やめれない!!』


そんな方は…


取り外す際、できるだけ『皮膚がのびない』ように気を付けてみましょう!!


 


『ちょっと』の差が『たるみ』ができるタイミングを遅らせる最大のポイントとなります!!!


 




まぶたが下がっているか?!チェック方法


メイクa0055_000184

 

  • ・目を上に向けた際少しまぶたがひっかかる
  • ・昔より目が小さくなった気がする
  • ・アイラインが引きにくくなった 等

 


※もし、ひとつでも当てはまるようであれば

すでにまぶたが下がってきている可能性大!!


 


これ以上まぶたが下がらないように対策をとりましょう!!!


 




【対策!!】まぶたのたるみが気になる方


まぶたのたるみは保険適応の手術で直すことが可能です!!!


 


しかし!!

手遅れになる前に!!!


 

『目の周辺の筋肉を鍛えたり』

『保湿をしっかりしたり』

『睡眠をしっかりとる』等

対策をとることで改善も可能!!!


 


おすすめは………

『目のまわりの筋肉を鍛えるエクササイズ』

『ツボ押し』です


 

 


【まぶたのたるみに効くツボ】

『魚腰(ぎょよう)』
※眉毛の中心の真下にあるくぼみ


瞳子りょう(どうしりょう)
※目尻の下のくぼみ


人差し指で上に向かって指圧。目安は3~5秒指圧して離すを3~5回繰り返し押してみてください。

たるみや目の疲れに効果的です


 


【目のまわりエクササイズ】


顔全体の歪みもとれて筋肉も鍛えれるなら

【舌回し運動】がオススメです!!!


舌回し運動のやり方についてはコチラの記事から→【ほうれい線対策】ほうれい線を消したい!1番効果的な方法とは?


 


また、目の周辺を重点的に鍛えたいならコチラも効果的↓↓↓↓↓


【エクササイズ】

  • ①目をゆっくり閉じる
  • ②まぶたがくっついたらギューッと閉じて5秒
  • ③今度は眉毛をあげるイメージで目を開けていく
  • ④少し目が開きそうな状態で、また5秒

 


目のまわりの筋肉は眼球を動かすことで鍛えられます


目の筋肉を鍛えたことがない方も

ぜひ習慣にしてみましょう!!


 




最後に…


年齢を重ねるごとに気になってくる様々なたるみやしわ


でも…今これだけメイク技術が進化している中で

肌への負担は計り知れないものになってきています


昔は50代くらいから気になるような部分も…

下手をすると20代で肌の衰えを感じている方も少なくないくらい負担が大きくなりつつあります!!


 


早いうちから劣化する部分をしっかり知っておき対処法を身に着けておくことで早期発見・早期対処が可能になります


 


いつまでもキレイでいる為にまぶたの老化もしっかり視野に入れておけたらよいですね(*^^*)


 


 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます


 


ポチっとお願いします


FC2 Blog Ranking

ゆきえぬさんのランキング集計結果

【関連記事】



 


関連記事

コメント

非公開コメント