バストをキープしたままダイエット!ジョギングはヤバイ!!


バストをキープしたままダイエット!ジョギングはヤバイ!!


ジョギングブログ-a0002_000389

 

『ジョギングでバストが小さくなる!!』


 


ダイエットをしようと考えたことのある方なら一度は耳にしたことがあるだろう

 


【ジョギングはダイエットに良いがバストには悪いといった話】

 


では効率的にダイエットをするならジョギングではなく………


ウォーキング!!食生活の改善!!


 


バストに負担をかけない方法はいくらでもあります!!


 



 




ジョギングがバストに良くない理由


バストは『クーパー靭帯』というコラーゲンでできた靭帯でつりあげられていますので靭帯が伸びてしまうとバストが保てなくなります!!


そして、ジョギングをするとバストが上下に揺れてしまいます


 


このように

バストを激しく上下に揺らす運動は………


※クーパー靭帯を伸ばしてしまったり・最悪切れてしまう原因に!!


 


そしてバスト以外でも…………


血圧が上がるようなこと(激しい運動も含む)をすると

ストレスを受けたときに分泌されるコルチゾールというホルモンが分泌されます


 


コルチゾールとは…男性ホルモンの分泌を手助けしてしてしまったり、老化を早めてしまったり、女性の美容にとってはあまり良くないホルモンです


 


アンチエイジング的にも激しい運動は控えたいところですねσ(^_^;)


 


 




どうしても走らなければならない方


理由がありどうしても走らなければいけない方


そんな方は…大切なことをしっかり気を付けるだけで、老化もバストダウンもだいぶ軽減させることが可能ですので、ぜひお試しください(*^^*)


 


 


【ジョギングをする時に気をつけたいポイント】
  • 急激に血圧が上がらないようにする
    =空腹時に走らない
    =走る前には準備運動や体操をする

  • 自分の体型に合ったスポーツブラをつける

  • 夜ではなく日中に走るようにする

 


【解説】

  • 血圧があがると美容大敵なコルチゾールが分泌されますので急激な血圧の上昇はなるべくさける方法でジョギングすると良いです(*^^*)

  • 自分の体型に合ったスポーツブラをつけることにより、バストの上下の揺れを最小限にすることができます!!

  • スポーツブラをしていることに安心せず、できるだけジョギングの時間を最小限に心がけましょう!!

  • 朝と夜ジョギングをされている方は朝だけにするなど、できるだけ夜に運動をすることは避けましょう
    (6時過ぎると身体は身体を休める準備を始めます…この際運動で細胞を活性化させると、睡眠時に分泌される成長ホルモンや女性ホルモンが分泌されなくなり、コラーゲン不足やホルモンバランスの乱れが引き起こされてしまいます)

 




ま と め


ダイエットには運動も大切ですが、方法を間違えてしまうと

ホルモンバランスの崩れから、逆に太りやすくなってしまいます


 


また、筋肉は脂肪に変わりやすい為、筋肉で一時的に引き締まったように見えても、継続できなければ逆効果に!!


 


年齢を重ねても無理なくスレンダーな体型を維持したいのであれば、代謝をあげる生活習慣を身に付けることが近道です!!

 



 


最後まで読んでいただきましてありがとうございますm(__)m

ご意見、ご質問等いつでもお受けつけしていますm(__)m


 


ポチっとお願いします


FC2 Blog Ranking
ゆきえぬさんのランキング集計結果

【関連記事】



 


関連記事

コメント

非公開コメント