【老化する食べ物と若返る食べ物】巷で噂のAGEってなに?


【老化する食べ物と若返る食べ物】巷で噂のAGEってなに?


ageブログ-a0055_000498

【老化する食べ物】と【若返る食べ物】があることをご存知ですか?


 


わたしたちのカラダは小さな微生物でてきています


【欲求の為の食べ過ぎ、食べなすぎ】

 


どちらもカラダを作ってくれている細胞に負担をかけてしまいます


 


要するにこの細胞に負担をかけることが老化も早めてしまう原因となります


 


食事って大切なものとわかってところで老化する食べ物と若返る食べ物についてお話したいと思います


 




AGEってなに?


AGEとは、要するに老化物質です


わたしたちのカラダを細胞そのものから老化させます


 


細胞が老化すると………


【病気になる】【疲れやすくなる】【老ける】等


カラダが元気ではいられなくなります


 


若々しくいるためには細胞を元気にする、要はAGEを溜めない、作らないことがポイントなります


 




AGEはこうやってカラダに入る


【AGE の侵入方法】

  • AGEが入っている食べ物を食べる(自主的に摂取)
  • 体内で作る(無意識に生成される)

 


AGE=終末糖化産物

※AGEはタンパク質と糖が加熱されてできる物質です。強い毒性と老化物質を兼ね備えてます


 




①AGEが入っている食べ物を食べる(自主的に摂取)


AGEは…
糖分とたんぱく質が過熱されてできる物質なのでパンケーキやワッフルなど揚げたり焼いたりしたものには必ずと言っていいほど入っています


 


age2-a0002_005175.jpg

 


※要するに

こんがり焼き色がついた部分がAGEということになります


 

そしてさらに

市販で揚げられたもの


 


フライドポテト、唐揚げ 等…


 


これら揚げ物を揚げる為使われている


業務用の油にはAGEが大量に含まれているそうです


 


わたしたちが普段何気に食べているもの、要するに自然と自ら摂取しているというわけです


 




②体内で作る(無意識に生成される)


そして…もうひとつ


わたしたちが摂取した糖分は基本的にエネルギーとして消費されますが


 


※摂りすぎた糖分は血中からあふれ出し体内組織のたんぱく質と結びつき、さらに体温で温められることでAGEになります


 


カラダの中で生成されたAGEは体内から私たちを病気と老化へ導きます


 




まとめ


摂りすぎたAGEは、老化だけにとどまらず

 


『アルツハイマー』 『白内障』 『癌』 『高血圧』 『糖尿病』 『腎臓病』
などの病気を引き起こします


 


AGEを全く摂らないことは今の現代に生きている私たちには、とても難しい事ですね


 


でも


『摂ってしまったAGEを体内に溜めない方法』

『なるべくAGEを作らせないようにする食べ方』


 


など摂ってしまったAGEを対処する方法はあります


 


【ポイント】


①AGEが多い食べ物を食べすぎない


唐揚げ、ステーキなどキツネ色に焼き目のついたおいしそうな市販のものや焼いたり揚げたりした洋菓子類、ポテトチップスなどのスナック菓子などAGEが多く含まれているものは食べ過ぎないようしましょう


 


②AGEをなるべく生成させない


※食べる順番を 【野菜→お肉などのおかず→ごはん】 といったふうに血糖値をできるだけあげない食べ方をすることによりAGEの発生を防ぐことができます。


 


③残ってしまったAGEを体内に蓄積させない方法


αリポ酸という物質を摂ることでAGEの蓄積を防ぐことができます。


 


αリポ酸は

トマト・ほうれん草・グリーンピース・ブロッコリー・芽キャベツ・牛レバー・牛ハツ・牛肝臓・卵黄

に含まれる物質ですのでできるだけ食べる機会を増やしてみましょう


 


※αリポ酸についての詳しい記事はコチラから→【若返り効果抜群!】今巷で話題のαリポ酸って一体何者?!


 


 


最後までお付き合いいただきましてありがとうございます


 


ポチっとお願いします


FC2 Blog Ranking

ゆきえぬさんのランキング集計結果

【関連記事】

 


関連記事

コメント

非公開コメント