FC2ブログ

即美肌効果?アンチエイジングを始めるなら洗顔石鹸選びから!



即美肌効果?アンチエイジングを始めるなら洗顔石鹸選びから!


201801171617131ab.jpeg

前回洗顔フォームに含まれている【合成界面活性剤】が老化の原因を招くお話をしましたが


 


今回は前回オススメしました

洗顔石鹸の選び方についてお話ししたいと思います


 




洗顔石鹸の選び方


201801171617569d4.jpeg

大切なことはどんな成分が含まれているかということです

そして、その成分を知るということです


 


基本的に洗顔石鹸の場合


洗顔フォームやクレンジング剤と異なり

お肌に悪いと問題になっている合成界面活性剤が使われていることも少なく


仮に活性剤が使われていたとしても合成ではなく両面活名活性剤などの原材料が天然成分などといった場合も多いので

基本的に安心して利用することが可能です


 


しかし!!


 


成分を知っていなければそれが合成界面活性剤なのかどうかという判断も難しいので

先に合成界面活性剤についてお話しします


 


【注意】合成界面活性剤は合成界面活性剤と表記されてはいません


 


《表記》

  • スルホン酸ナトリウム(アンモニウム)
  • ラウリン酸ナトリウム(アンモニウム)
  • ラウレス酸ナトリウム(アンモニウム)
  • 硫酸ナトリウム(アンモニウム)等
  • キシレンスルホン酸ナトリウム
  • TEAなど

 


•合成界面活性剤が含まれているか?

•香料や防腐剤は含まれていないか


 


この2点がとても大切になります


 


また、石鹸はもともとはアルカリ性の成分で成り立っています


 


その為、【弱酸性】【中性】など、成分そのものが変わってしまっている石鹸には

やはり、様々な成分が含まれている為

間違いなく【天然】とは言い難いものになっています


 




神経質になりすぎないことが大切!!


20180117162122e9f.jpeg

洗顔石鹸といっても様々な種類の石鹸が多く出回ってします


 


そして、純石鹸には保湿成分なども含まれていない為

洗い上がり『乾燥しやすい』『つっぱる』などといった特徴もあります


 


【天然成分の洗顔石鹸の成分】

  • 石ケン素地
  • 純石鹸
  • 脂肪酸ナトリウム
  • 脂肪酸カリウム
  • 石けん成分のみ など

 


まずは成分を確認し

洗うときはネットなどを使いしっかり泡立てることが大切です


 


また、洗い上がりがつっぱるなどの洗いすぎ感が仮にあったとしても大丈夫!!

肌を傷つけてはいないので、安心してその後のスキンケアをすれば問題ありません


 


石けん選びはベビー用石けんでも牛乳石けんでも

緑茶成分入り石けんでも…


自分のお肌に合い、近場ですぐに手に入るような

続けやすいものを選ぶことが1番大切です!!


 


神経質にならず

とりあえずは今使っている洗顔料が合成界面活性剤入りであれば

すぐに洗顔石鹸に変更し


お肌の調子を見ながら自分に1番合ったものを探してみてはいかがでしょうか?!


 


 


いつもご愛読いただきましてありがとうございます


 


この記事が気に入っていただけましたら

是非!!ポチっとお願いしますm(_ _)m


FC2 Blog Ranking

ゆきえぬさんのランキング集計結果



【関連記事】



 


関連記事

コメント

非公開コメント