熱中症対策とその原因!!本格的に暑くなる前に知っておきたい!!

熱中症対策とその原因!!本格的に暑くなる前に知っておきたい!!



※熱中症の種類から対策までをまとめてご紹介
自分の為に、家族や恋人、友人など大切な人の為に
知識があると緊急時にすぐ対応でき安心♪♪


《 予 防 》


※水分と塩分の補給!!

※人は汗により体の水分とナトリウム(塩分)を失います
そこで水分だけ補給すると
血液中のナトリウム濃度が下がり
熱けいれんをおこしやすくなってしまいます

年々暑くなってきてますので
熱中症予防になる飲料水を飲むように心がけることが大切です


《 熱中症に効く飲み物 》


―作り方―
1リットルの水に対し、2グラムの塩+お砂糖(お好みの量)
※2グラム : ティースプーン半分くらいの量です
※お砂糖は水分を吸収しやすくする効果があるのでお好みで大丈夫です♪

上の作り方を目安に
ペットボトルのジュースにお塩をひとつまみいれてみるだけでも
全然違いますね♪♪


《 熱中症の種類と対処法 》


1.熱疲労


※大量な汗による脱水症状

<症状>
全身倦怠感、悪心、嘔吐、頭痛、集中力・判断力の低下

<対処>
水分補給でも症状が良くならないときは足を高くして横になる!!
さらに手足をマッサージしてもらうとより効果的に良くなるそうです!!



2.熱性失神


血圧低下による症状
主に脈が速くて弱いというのが特徴です
※具体的には皮膚の血管が拡がったことにより
血流が減少し血圧が下がる為におこるそうです


<症状>
めまい、一時的な失神、顔面蒼白、呼吸回数の増加

<対処>
水分補給でも症状が良くならないときは足を高くして横になる!!
さらに手足をマッサージしてもらうとより効果的に良くなるそうです!!



3.熱けいれん


大量な汗で血液中の塩分が不足
足、腕、腹部の筋肉の痛みを伴ったけいれん

<症状>
筋肉痛、手足がつる、筋肉けいれん

<対処>
水分補給をしても良くならないときはすぐに救急車を!!


4.熱射病


体温上昇の為、中枢機能に異常がでる状態

<症状>
体温が高い、意識障害、言動が不自然、呼び掛けや刺激への反応がにぶい

<対処>
すぐに救急車へ連絡を!!


《 熱中症対策グッズ 》


※気温や湿度が高くなると、体温調節をつかさどる脳の温度を正常に保つ機能が低下してしまいます。
特にご高齢の方やお子さまは体温調節が十分にできないため注意が必要です!!
その為、脳に近い首の血管を冷やすことがとても効果的!!


※タオルで冷やす方法


※冷却スプレーを持ち歩く


年々暑くなるので熱中症対策用グッズが少しあっても便利ですね♪



上手に暑さと付き合いながら
たのしい夏をすごしたいですね♪





ポチっとお願いします
FC2 Blog Ranking


ゆきえぬさんのランキング集計結果



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^^*)
ご意見やご質問等いつでも受付けしてますm(__)m

【関連記事】




関連記事

コメント

非公開コメント